腰椎椎間板ヘルニアについて

腰椎椎間板ヘルニア

このようなお悩みありませんか?一つでも当てはまったら、
今すぐ当院にご連絡ください!
お悩み
  • 痛みが激しく歩くのもつらい
  • 重たいものを持ち上げたときに腰を痛めた
  • 左右どちらかの太ももから足にかけて痛みがある
  • 前かがみになると痛みやしびれが強くなる
  • 病院でもらった痛み止めが効かない
  • 足に力が入らない
  • コルセットが手放せない
  • 重いものを持つのがつらい

全て当院にお任せください!

腰椎椎間板ヘルニアとは、背骨の骨と骨の間にある椎間板が飛び出すことによって周りの神経を圧迫し、さまざまな症状があられる疾患です。

 

椎間板ヘルニアの症状

症状

椎間板ヘルニアの主な症状は、腰やおしりに痛みやしびれを感じる他に、太ももやふくらはぎまで痛みやしびれが広がり、足に力が入らなくなることがあります。

 

腰椎椎間板ヘルニアは横になっている状態では症状が軽減し、逆に背中を丸めたり、前かがみの状態だと症状が強くなるのが特徴です。腰椎椎間板ヘルニアの診断には画像診断(X線検査やMRI検査)が行われます。

 

しかし、画像の重症度と症状の程度は必ず一致しないことがあり、筋力や感覚の低下、しびれの箇所などの情報を確認した上で提携先の整形外科のご紹介や治療を行います。

 

当院での治療法

手技療法

当院では、腰椎椎間板ヘルニアによる痛みやしびれ、可動域制限などの原因を正確に特定し、適切な施術を提供しています。以下は、当院で行われる施術方法です。

 

1.手技治療

患者様の身体や症状の状態を詳しく検査し、腰椎椎間板ヘルニアによる痛みやしびれ、可動域制限などの原因となる筋肉に対して施術を行います。手技治療にはマッサージや関節調節が含まれ、一人ひとりの症状に合わせてアプローチします。

 

2.トリガーポイント治療

トリガーポイントとは、痛みの原因となる筋肉のしこりで痛みを発生させる点です。  トリガーポイント治療は、腰椎椎間板ヘルニアに関連する筋肉のトリガーポイントに圧を加えて筋肉の緊張をほぐし、血流を改善して痛みを軽減させます。

 

3.鍼灸治療

鍼灸治療は、経絡と呼ばれるエネルギーが流れる場所にあるツボを鍼で刺激することで、筋肉の緊張や身体のバランスを整え、自然治癒力を高める目的で行われます。腰椎椎間板ヘルニアによる痛みやしびれを軽減するために、鍼灸治療が適応される場合があります。

 

4.ハイボルト・超音波治療

ハイボルト・超音波治療は、しびれなどの神経痛や筋肉や靭帯、骨に炎症がある場合に効果的です。微弱な電流を用いて筋肉の活性化や神経痛の抑制し、痛みを軽減する治療法です。

 

腰椎椎間板ヘルニアは当院にお任せください

スタッフ

当院では問診や検査をしっかりと行い、腰椎椎間板ヘルニアによるつらい痛み、なかなか解消されなかった症状に向き合い全力で施術に当たっています。

 

患者様の症状や身体の状態に合わせた施術計画を立て、早期改善を目指しますのでお気軽にご相談ください。

 

お気軽にお問い合わせください

北区 武蔵ヶ丘本院 電話予約ライン予約 接骨ネット武蔵ヶ丘 エキテン武蔵ヶ丘
  • 店舗
  • 営業時間

住所:〒861-8001 熊本市北区武蔵ヶ丘 1-2-38

アクセス:ゆめタウン光の森から武蔵ケ丘方面へ車で 約5分
JR武蔵塚駅から 約440m
沖畑団地バス停から 約20m

菊陽町 光の森院 電話予約ライン予約 接骨ネット光の森 エキテン光の森 メディカルドック
  • 店舗
  • 営業時間

住所:〒869-1108 熊本県菊池郡菊陽町光の森 5‐10‐1

アクセス:ゆめタウン光の森から車で 約5分
JR光の森駅から 約1km
光の森五丁目バス停から 約70m